姉の夫に愛人がいました

姉の夫が不倫をして愛人がいたことがわかりました。当然姉は離婚すると騒いでいるのですが、姉の夫は離婚はしたくないと反対をしています。愛人は姉よりも10歳若い女性です。私も話し合いの場に連れて行かれ、その愛人を見たのですが、全然悪いことをしたという感じではなくて、姉の夫が誘ってきた、好きな気持ちはないと言っているので驚きました。

姉の夫は小さな会社を経営しているんですが、まさか愛人を持つような人だとは思いませんでした。真面目な人なんですよね。姉もびっくりしているようで、かなり動揺しています。子どもがいませんし、別れたら良いと思うのですが、姉の夫が土下座をして謝る姿を見て、かわいそうかなぁとも思いました。やっぱりお金を持っている男性って、愛人を作ってしまうものだなぁと思いました。

どんなに浮気をしなさそうな人でも、男ってしてしまうんだなと思い、男性が怖くなりました。私の夫はお金がないので愛人なんて作れないと思いますが、それでも浮気されるんじゃないかと不安になっています。もし私がお金持ちだったら、やっぱり愛人を作ってしまいそうな気がします。姉は会社経営の彼と結婚すると嬉しそうにしていましたが、夫が愛人を作るなんて思わなかったと思います。本当に最悪だと思います。

愛人女性が謝ってくるならわかりますが、反省している様子もなく、本当に若いお姉ちゃんだなという印象でした。姉の旦那さんはイケメンでもないのですが、男性ってお金を持っていればパパになれて良いですよね。

一時期・・・愛人してました

愛人、と聞くと、どうしても金銭をもらって既婚者と付き合っている女性を思い浮かべてしまいます。
男性は”パパ”って呼ばれるやつですね。

でももし金銭をもらわなくても既婚者と付き合う独身女性を愛人と呼ぶのであれば、
私にもその「愛人」だった時間が・・・実は存在します。一時期既婚者の男性とそういう関係にありました。

きっかけは本当にたやすいもので。仕事関連で知り合った相手でした。
恋心を抱いてしまったのが、私。若い女性と遊びたい、と思ったのが彼。

多分私でなくてもよかったんでしょうけど、そういう関係になるのにそこまで時間はかかりませんでした。

一時期は本当に恋心に火がついてしまっていて、会いたくて会いたくて仕方ありませんでした。
相手も大胆なもので、仕事を早びけしてラブホテルで会ったりもしていましたね。

金銭のやり取りはないものの、ホテル代は彼もちで。
大丈夫なんだろうか?バレたりしないんだろうか?などと思いながら会っていました。

その後、バレるんですけど、その後もこっそり会い続けようとする彼に驚いたり。
今振り返ってみると、あの時は無茶したなぁと。思ったりもしますが、今となってはもう過去のこと、といった感じです。

ちなみに、彼・・・夫婦仲が悪い、とかはなかったようです。
単に若い女性が好きだったんじゃないかな?と。そんな風に思います。奥さん、若くはなかったようなので。

彼の性格を考えると、今でも愛人がいたりするんだろうなぁとは思いますが、
連絡をとっていないのでわかりません。

ただ、彼にとって私は愛人にすぎないですが、私にとっては間違いなく「好きな人」でした。
なんであそこまで好きになれたんだろう?と疑問に思うくらい、その時は彼のことが大好きでした。

一般女性も出会い系などで愛人募集をしている・・・

愛人・・、お金持ちの中年男性と綺麗な若い女性というイメージがあります。社長さんがクラブなどで綺麗な女性と出会い、愛人にならないかと誘っているようなイメージですね。そこら辺にいる既婚男性が女性する不倫とは違い、愛人は若くて綺麗な女性が割り切ってお金持ちの男性と付き合うといった感じでしょうか。愛人がいると男性って自慢しそうな感じですが、自慢して良い話じゃないですよね。でもお金持ちの男性にとって愛人がいることって、自慢したことなのかなぁと思います。

愛人は夜のイメージですね。キャバ嬢、ホステスなどです。一般女性のイメージがあまりありません。しかし最近では一般女性も出会い系サイトなどで愛人募集をしているようですね。
女性にとって男性はお金であり、男性にとって愛人は若さ、美貌なのかなと思います。もし私に若さや美貌があれば、一度愛人してみたいですね!とてもお金持ちの男性と楽しくお付き合いをしてみたいものです。割り切っているので、奥様とゴタゴタはないでしょうし、会った時だけ甘えたりして、何か買いたくなったらおねだりしたいですね。愛人って楽しそうだなって思います。

また、私がお金持ちの男性だったら愛人を作って、色々してあげたいなと思います。やっぱり若い女性を見ていると自分も元気が出てくると思いますし、若返りますよね。愛人関係ってあっさりしていると長く続きそうですし、楽しそうです。愛人だけど愛があったら関係は長く続けていけないと思います。愛人になることができたら、パパと一緒に海外旅行などに行きたいです。

愛人が許せません

父には愛人がいます。その事はずっと前から知っていました。もちろん母も知っています。でも家庭にお金を入れているから文句は言うなという父の考え方なので、誰も何も言えないのです。母はいつだって父の言いなりなのです。父に愛人がいても黙っている事しかできません。
母には身寄りがないので、離婚しても行くあてがないのです。だから愛人がいる父を、黙って見ているしかできないのです。その事に気づいた私も父に怒るしかできませんでした。でも父を責めても、父は愛人と別れる事はしませんでした。それからもう十年以上経っています。
私はこの愛人が許せません。大嫌いです。見たことはなかったのですが、ずっと大嫌いだったのです。
そして大人になった私は、初めて父の愛人を見たのです。この目で見てしまったのです。堂々と近所を父と腕を組んで歩いていたのです。母よりも若くて母よりもきれいでした。見た目は素敵な女性だったのです。
でもきつそうでした。とてもきつそうで華やかで、母とはやはり違ったタイプです。見ても声を掛ける事はできません。それは恥だからです。ここで私が騒いだら、母を傷つけてしまうからです。だから私も母のように何も言えませんでした。こうも堂々としている父たちの姿を見た時、やはり何もできなかったのです。
悔しくてたまりません。でも今の生活があるのは父のおかげです。ちゃんと生活費を入れてくれて、何不自由ない生活をできているのは父のおかげなのです。だから何も言えませんでした。

部屋でじっとしてはブツブツ言っていそうな愛人

愛人だって普通の女性ですから、やっぱり他に女性がいる男性の愛人になるのは悲しいものでしょう。一緒にいる時には幸せを感じているかもしれませんが、その男性が部屋を後にするその瞬間がとても悲しいと思うのです。

「どうして自分の元へとずっと居てくれないの?」とその愛人は思っていると思います。ずっと居てくれたら頑張って尽くしてあげるのに、妻の元へと帰ってしまうならもう相手にしてあげないとも思うでしょう。

でも、自分は愛人だからという立場ですから、そういった考えをセーブする能力を身に付けていると思うのです。そこら辺ができる女性が愛人には向いていて、男性の前ではさっと可愛い女性を演じることができ、帰ったら無表情でずっと座っている感じもするのが愛人です。

その座っている時にはクッションやぬいぐるみを抱えてはじっと前を向き、何もしないで座っているような感じもします。夜になっても部屋を真っ暗にして、ジーとしているような感じもするのです。そこが愛人は怖いなと思うところで、他の女性とは違い、どこかイッちゃってる感じがするのが怖いなと思うところなのです。

愛人はどこか陰気で、ぬいぐるみなどを妻に例え、パンチをしていそうです。パンチも何かブツブツ言いながらやっているようです。真っ暗な中、ローソクを灯しながらパンチしているような感じがして、近寄りがたいイメージがあります。

どうしても内にこもってしまっては、その男性よりも妻への恨みのようなものを抱えては暗い性格になっていっているような気もします。

友人の愛人体験談

愛人と言うとドロドロとして昼メロっぽいイメージを持っていましたが、実際はさらっとしたもののようですね。
友人がしばらくの間愛人をしていたそうなのですが、話を聞いたらあまりにも普通で驚きました。
私は愛人といえばマンションを用意してくれ、毎月お小遣いをポンとくれる、というイメージがありましたが、彼女の場合は両方ナシ。
デートの時は支払いを全額払ってくれたり多少のプレゼントはあったようなのですが、贅沢な生活をしていたわけではないようです。
ちなみに彼女は当時実家暮らし。
両親は当然不倫をしていることなんて知らず、普通に彼氏と会っていると思っていたらしいです。

他人には知られてはいけない関係だし、気を遣いそうですよね。
どうして愛人になったのか聞いてみると、人脈があるのが魅力的だったし、遊び慣れているから一緒にいて楽しかった、と言っていました。
同年代の男性が持っていないものを持っていたから、魅力的に感じたのでしょうね。

愛人期間は2年くらいで、彼女の方からそろそろ結婚を考えたいから、と別れたそうです。
不倫相手の男性との結婚は考えたことなく、離婚を迫ったことは1回もなかったとのこと。
不思議に思って聞いてみたら、「浮気するような男の人とは結婚したくない」と言われてびっくり。
ドライな性格をしているなと妙に感心してしまいました。
彼女はその後しばらくして結婚しましたが、旦那様は穏やかそうな人でした。
旦那様は彼女が愛人をしていたことなんて知らないんだろうな、と思ったら複雑な気分になってしまいました。